Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C186]

リアルラック凄いw

ベストおめでとぉ~(*^_^*)
  • 2011-08-08 16:16
  • 美夜火
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mousouhanasi.blog137.fc2.com/tb.php/78-b9292f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんとなく~

タイトルの通り、なんとなく課金ベスト欲しいなぁ~なんて思っちゃったりして

夜中に余ってるポイント使って1箱だけ買ってみたのよ~

ベストでないかな、でもどうせ武器だろうななんて思ってクリックしたら

ベストっ
ベスト

あ、なんか出た^p^

えw真面目にびっくりだしw

出るとか思ってないから心構えも何にもなく一瞬固まったw

そして次の瞬間にはギルチャでベストでたーって言ってたw

うんもう運使っちゃったな^ム^

てなわけで暫く大人しくしときますw

ではではまたね~ばいび~ノシ
~燕火さんと共の日々~

「ふぁ…あぁ…」

朝の陽ざしで目が覚める

気が付けば朝の7時

昨日夜中まで騒いだから体がだるい…

あのまま宿変えて燕火さんたちと一緒に住まうことになった私

でも毎日してきた習慣はどこにいても変えるつもりもない

伸びと屈伸、さらに柔軟体操をしてだるい体をゆっくり解していく

「ん~眼福だねぇ」

地べたに座って開脚し、伸びをしている私を横のベッドに座って燕火さんが眺めていたのだ

「え、ちょっ…あっちむいてください燕火さん//」

ワンピースに下着姿で寝る私は、起きて運動してからしか着替えない

だから今は完全無防備な姿

その姿を燕火さんは嬉しそうに眺めていたのだ

「いいじゃないか減るものじゃないし、それに同じ女だろ?」

「そうですけど見られるのは違います!あっちむいてください!」

仕方ないな…

燕火さんは立ち上がると先に部屋を出ていこうとする

「どこに行くんですか?」

「シェリルが使う武器を取りに行くんだよ」

「私の…ですか?」

そんなこと突然言われてもピンとこないけど…

今使ってる武器でも十分強いんだけどな

そんなことを思っていると早々に燕火さんは外へと出かけて行った

「早いですねシェリルさん、ゆっくり眠れましたか?」

私も着替えて部屋を出、そのまま拠点となる広間へと降りてきた

するとそこにはもう服を整えた臥龍さんが座っていた

「少し疲れましたけど大丈夫ですよ」

「それは何よりで。マスターはタフですから合わせてると疲れますよ?」

昨日見ただけでよくわかった

お酒をあおり、皆と歌ぎ騒ぎ、さらには朝方まで起きていたにも関わらず元気だったのだ

「はは…肝に銘じます」

「もうすぐマスターが帰られると思いますからそこに座って待っててください」

どうやら待ってるよう言われたみたい

勝手にどこかに行っても悪いし仕方なく傍の椅子に座って待つことにした

バンッ

勢いよく扉が開け放たれ燕火さんが帰ってきた

「あぁシェリル下りてきていたのか」

それだけ言うと燕火さんは私の前まで来て一振りの剣を渡してくれた

「これは…?」

「土の力を込めた属性剣だ、鍛えてきたから一級品だぞ?」

能力を見て私はびっくりした

焼き性能に製錬レベル、さらには合成まで良いものだった

「え、いや…こんな貴重なもの使えま…」

「あんたのために作ったんだ、いらないなら捨てるよ?」

その言葉はいつかにもきいた脅迫じみたセリフだった

私がとる行動はただ一つ、うんと頷くことだけだった

「よろしい、じゃぁ私は狩りに行ってくるよ」

剣を渡し終えると、燕火さんは踵を返すように外へと出て行った

燕火さんが出ていくとようやく臥龍さんが口を開いた

「マスターは大分シェリルさんの事を気に入っておられますね」

「え…?」

臥龍さん曰く、燕火さんは気に入った娘にはこうやって武器をあげるみたい

でも…平気でこんな武器をあげるって…

燕火さん何者なのでしょうか?

「マスターが何者ですって?さぁ、僕にもわかりませんよ」

ただ言えることならば、あの人は誰よりも強いということでしょうか

「たしかに助けてもらった時も一撃でモンスター倒してました…」

あの火力、そしてあの機動性

どんな装備と特訓をすればあぁなれるのでしょうか…

感心していると臥龍さんからまた驚きの発言が飛んできた

「あ、多分昨日シェリルさんを助けたときは見た目装備でしたよ」

「え…」

アクセサリーやマントは本気っぽいですが帽子や剣は遊びでしょうね

「それに今出て行った時も盾してなかったでしょ?」

「た、たしかに…」

本当、何者なんですか燕火さん…

考えれば考えるほど謎が深まるマスターだった

END

廃課金姉御ェ

想像してきたら何か惚れてしまいそうな格好よさね姉御っ

あ、空想だから現実論ほとんど入れてませんからねw
スポンサーサイト

コメント

[C186]

リアルラック凄いw

ベストおめでとぉ~(*^_^*)
  • 2011-08-08 16:16
  • 美夜火
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mousouhanasi.blog137.fc2.com/tb.php/78-b9292f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

あむ☆あむ

Author:あむ☆あむ
日々常に動き続けるこの世の中、取り残されないよう必死にもがきあがき自身の証を求め奔走する羊。

難しいことわかんないって人、とりあえず毎日インしてうろうろしてるってことですよww

よわっちぃからって苛めないでよね><

明夢      lv236 鰤HP猫
明海ゅ     lv296 鰤水雷羊
エトランティカ lv193 鰤 風兎 ☆


あ~…今日もマックソがおr(ry

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。