Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C190] あけおめー

今年もたーーーくさんお世話になりますよろしくお願いします!
今年もTSいっぱい楽しめるといいね~

ねこさんが勝つと信じている!ねこさんがんばれ(`・ω・)
  • 2012-01-08 00:37
  • しほ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mousouhanasi.blog137.fc2.com/tb.php/87-104260cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明けましたトリスタ

あけおめ!

どうも~あけましておめでとうです~ヾ・ω・ノ

遅くなりました新年最初に書くはずが伸びて伸びて今にw

まぁいつでも一緒でしょェ

というわけで最初の画像のように今年も仲間と共に明けましてトリスタしました^^

去年も色々ありましたが、今年も皆と共にTSできて雑談できたらな~なんて思っております

こんな私ですけれど末永く皆友達として一緒に居てくれると幸いですw

まぁその辺うろちょろしてるから声かけて相手でもしてくれたら喜びまs(ry

てなわけでまた一年よろしゅ~ですお~

ではでは新年のあいさつも終わったしこれにて~

またいつか更新します、ばいび~ノシ
~ギルドイベント開催 中盤戦~

「仕方ない、気合で探すよシェリたん」

「ですね」

こうして愚痴ばかりこぼしていても仕方ない

私たちは行動に出た

だけどここは草原地帯

草が生い茂っている場所もあるので探すのは一苦労だった

「あぁもう面倒だよね探すのなんて!」

苛立ちを募らせ始めた静音さんはおもむろに剣を抜き構え

「はぁっ!!」

シャキンッ

気合の入った声と共に空が切れる音がした

目の前にあった草木がすべてなぎ倒される

どうやら片っ端から破壊していくようだ

「これのほうが早いっしょ」

そうして静音さんは暫く破壊活動にいそしみ始めたのだった

その折…

「あんまりバーチャ空間でも森林破壊は進めるもんじゃないよ」

そういいながら木の上から燕火さんが下りてきたのだった

「マスターが早く出てこないからでしょ」

ようやく目的の人物に出会えた静音さんは意気揚々と剣を構える

「あくまで私は時間内逃げ切りが目的だからね。無駄に戦う気もないのさ」

「とかなんとか言っちゃって、本当はマスターも戦いたくて仕方ないんでしょ?」

その証拠に対峙した人は反撃で倒しちゃってるし

そう言われて燕火さんはため息を吐きながらも投具を構えたのだ

「そこまで見破られてるなら仕方ないね、私も高揚する相手が欲しかった所だ」

「じゃぁいっそ一勝負しますか!」

言うと同時に静音さんはダッシュ、一気に間合いを詰める

そして懐まで近づくとそこから一気に風の剣で切り伏せる

キンッ

「げっ」

「まだまだ甘いよ静」

発動する場所を見切ったかのように、燕火さんは投具を投げて斬撃をそらしたのだ

「だからってまだまだ行くよっ」

剣を弾かれた静音さんはそのまま体を捻って次の技を繰り出す

「ふっ、やっ、せい!」

4連ラッシュをかけるもののすべて見切られてかわされる

「ば、化け物ですかマスター…」

風斬り、ラッシュの怒涛の攻撃を何度か仕掛けるものの、燕火さんは全て紙一重でかわし続けていた

そのせいか次第に静音さんが体力を消耗しすぎてバテ始める。

「はぁ…はぁ…ほ、本当にさっさと当たってノックアウトされなさいよ!」

対する燕火さんはというと、少し息が荒くなった程度で全然余裕な表情を見せていた

「楽しいねぇ静、まさかここまで強くなってるなんて思わなかったよ」

じゃ、私もいくよ?そういうと燕火さんは投具を数本取り出して攻撃し始めた

「くっ」

キンッ カン

静音さんが飛んできた投具を剣で捌いていく

だけど数本が被弾、確実に静音さんを追い込んでいく

「なぁ~もう無理w」

体力の限界が来て静音さんがノックアウトされた

「捌く力も上がってるじゃないか静」

「そりゃぁマスター倒すために努力してますからねぇ」

静音さんもダウンし残すは私だけとなってしまう

「で、どうするシェリル?戦うかい?」

正直1対1で勝てるなんてことはないだろう

だけど、だけどここまできたら勝負して自分の実力を試してみたいと思った

まだ最後の私の力は解放していない

でもあれを解放して相手を傷つけない事は絶対に無理…

「シェリル、怖いかい?」

「え?」

「あんたは敵と対峙するとき遠慮してる感があるからね」

過去に何かあって力を振るうのが怖いかもしれない、だけどその力を怖がってちゃ、新しい未来なんて切り開けないよ

燕火さんのまっすぐな瞳、そして堂々たる意志

私はそれに促されるように心の取っ掛かりが取れていった

この人になら、私のすべてをぶつけてもきっと大丈夫

きっと…笑って受け止めてくれる

そう思うともう私が力を抑制する必要はなかった

「…いきます」

「ほぉ良い目をするじゃないかシェリル」

その輝きの目こそ人としての素晴らしき特権なのさ

こうして私は全力で燕火さんと対峙することにしたのだった

END

どうです?とうとう猫と狐のタイマンですねぇ

どっちが勝つだろ?はたして猫の本気とはいったい ですの~
スポンサーサイト

コメント

[C190] あけおめー

今年もたーーーくさんお世話になりますよろしくお願いします!
今年もTSいっぱい楽しめるといいね~

ねこさんが勝つと信じている!ねこさんがんばれ(`・ω・)
  • 2012-01-08 00:37
  • しほ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mousouhanasi.blog137.fc2.com/tb.php/87-104260cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

あむ☆あむ

Author:あむ☆あむ
日々常に動き続けるこの世の中、取り残されないよう必死にもがきあがき自身の証を求め奔走する羊。

難しいことわかんないって人、とりあえず毎日インしてうろうろしてるってことですよww

よわっちぃからって苛めないでよね><

明夢      lv236 鰤HP猫
明海ゅ     lv296 鰤水雷羊
エトランティカ lv193 鰤 風兎 ☆


あ~…今日もマックソがおr(ry

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。